【米国株】買値が期待収益率に与えるインパクトについて

本稿では、株の買値が高い場合と安い場合で期待収益にどれだけ差が出るのか?を実際に計算してみたいと思います。対象銘柄は、前回の記事で10年後の期待収益率を計算したマイクロソフトです。

以下に前回記事のリンクを貼っておきますので、ご参照ください。

 

【米国株】コロナショックから始める高収益企業への長期投資
本稿では、歴史的大暴落直後あるいは真っただ中である今から、10年後に向けて投資を始める場合に、どの銘柄の期待収益率が高いのか?を計算していこうと思います。 考え方や計算方法の説明もありますし、調査対象は現時点で50銘柄ほどあり...

 

前回記事では、2020.4.22の終値$173.52でマイクロソフト株を購入した場合、以後10年間の単年収益率が平均12%~16%くらいになると推定しました。下表の右下、「期待収益率(配当込み)」の欄に載せてある数字ですね。

※ いきなり表だけ見ても分からーん(# ゚Д゚)だと思いますので、

やっぱり前回記事見てください。。。

今回の記事は、前回の補足的な内容となります。だって気になりませんか?

  • 3月末の1番底で買っていたら収益はどうなっていたの?
  • 暴落前の最高値で買っていたら?

って。

実際に計算してみます。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マイクロソフトの株価推移

では、まずマイクロソフトの直近の最安・最高を確認します。「yahoo! finance」から1年分の終値を引っ張ってきました。

 

 

①コロナショック1番底 ・・・ $135.42(2020年3月16日)

②直近の最高値      ・・・ $188.70(2020年2月10日)

③52週最安値       ・・・ $119.84(2019年6月3日)

 

チャートを見てまず思ったのは、コロナショックの底より1年前の方が安いやん。ってことです。暴落待って投資するのってホント機会損失だなぁ、って思いました。

 

どうせなんで、③52週最安値も計算対象に入れときましょう。

 

脱線しますが、リーマンショック以降の約10年間のマイクロソフト株価推移を見ると、経済回復後は大体前年の方が株価が安くなってます。

 

これ見ると暴落後4~5年は忍耐が必要なのかもなぁ・・・。未来から見ると誤差みたいな上げ下げ繰り返すのかもしれませんね。数年後振り返ってみたら株価上がってないやん!みたいな中で尚も給料を投資し続けるなんて。。。考えただけで頭痛が(´・ω・`)

 

日々、可愛く育つ娘を愛でて強く生きよう、うん。

 

コロナショック1番底で買った場合の期待収益率

①コロナショック1番底 ・・・ $135.42(2020年3月16日) で買った場合です。

4月22日株価$173.52で買った場合と比べて、単年の期待収益率が3%ほど底上げされました。年利+3%はヤバいな~。だって10年後のリターンが34%くらい違ってきますから。

  • 1.03^10 ≒ 1.34 ⇒ 34%

 

直近の最高値で買った場合の期待収益率

②直近の最高値 ・・・ $188.70(2020年2月10日) で買った場合です。

4月22日株価$173.52で買った場合と比べて、単年の期待収益率が1%ほど低下しました。

 

52週最安値で買った場合の期待収益率

③52週最安値 ・・・ $119.84(2019年6月3日) で買った場合です。

4月22日株価$173.52で買った場合と比べて、単年の期待収益率が4%以上底上げされました。1年前に買っとけば良かったなぁ~・・・(´・ω・`)ショボーン

 

まとめ

各パターンの計算結果を1つの表に整理して比較します。

①コロナショック1番底 ・・・ $135.42(2020年3月16日)

②直近の最高値      ・・・ $188.70(2020年2月10日)

③52週最安値       ・・・ $119.84(2019年6月3日)

 

では、最初の問いですが、

  • 3月末の1番底で買っていたら収益はどうなっていたの?
  • 暴落前の最高値で買っていたら?

その答えとして、

マイクロソフト株を100万円分10年間Buy&Holdする場合、暴落前高値で買うのと、コロナショック後の1番底で買うのとでは、111~156万円の収益差が出ると推測します。

 

ついでに、

マイクロソフト株を100万円分10年間Buy&Holdする場合、52週最安値(=昨年の6月3日)で買うのと、暴落前高値で買うのとでは、162~228万円の収益差が出る(時系列違うけど)ことになります。

※ 昨年6月3日に買った場合は配当数回分有利になりますが、計算から省いています

 

つまり、景気拡大期にいつ来るか分からない暴落待ってたりするくらいなら優良株は早よ買えよ、と。必ずそうなるわけではないのでしょうが、私ならそうします。10年以上持つならね。数年以内に買い替えちゃうなら話は別かな。

 

今回は以上です。

 

前記事のリンクです↓

【米国株】コロナショックから始める高収益企業への長期投資
本稿では、歴史的大暴落直後あるいは真っただ中である今から、10年後に向けて投資を始める場合に、どの銘柄の期待収益率が高いのか?を計算していこうと思います。 考え方や計算方法の説明もありますし、調査対象は現時点で50銘柄ほどあり...

 

続く

コメント

タイトルとURLをコピーしました