【中卒じゃ】学歴は大事なのか?【お金持ちになれないのか?】

私は理工学系の大学院卒です。

国立で入学金25万円、授業料は年間50万円でした。

生活費は奨学金を月10万円借りていました。

高校は高専でしたので、

5年生で大学は3年生からの編入でした。

つまり、大学院まで卒業するのににかかった費用は、

①入学金25万円×2(大学、大学院)=50万円

②授業料50万円×4=200万円

③奨学金10万円×12か月×4年間×利子1.0%

⇒ 返済額が22000円×12か月×20年≒530万円

✓ ①+②+③=780万円

「高校行きません!」と両親に宣言し、

そのお金を好きに使わせてほしいと頼み、

S&P500(年利8%とする)へ投資したとすると

780万円は中卒から9年の間に、

1500万円。

あとは高校3年間の学費は、

公立で130~140万円だそうです。

中学校卒業と同時にS&P500に投資したとすると、

大学院卒業の9年後には280万円。

中卒からアルバイトで大学院卒まで9年、

扶養されながら年間103万円稼いで、

S&P500へ投資していたとすると、

9年後には1300万円。

つまり、

中卒で24歳まで働いて投資し続ければ、

約3000万円貯まります。

※ 年金無納で親に24歳まで養ってもらった場合。

さらに、同じ生活を続けられるとすると、

✓ さらに10年後(34歳)8700万円

✓ 20年後(44歳)1億5800万円

✓ 30年後(54歳)3億5700万円

になると思うんですが。そうなると、

44歳から一生働かなくてもいいし、

54歳でサラリーマンの生涯年収超えるけど、

平均年齢が82~3歳だと、親に寄生し続けるのは、

ここらへんが限界でしょう(笑)

どんだけ良い学校出ても

社会で活躍できる、適応できるかは全く別です。

投資の世界では時間、複利が何よりもすごい力を

発揮するんですが、高校、大学、大学院まで

行ってる時間、もったいないかもしれませんね。

超真面目に勉強したとしても(今からは特に)

将来安泰じゃないし、ホント大学なんて、

親のお金でやりたいことやりに行く(探しに行く)

だけなのかも。

まあ、進学しないと青春は失われ、気を使われたり、

人付き合いが難しくなるかもしれませんが、

世の中、学校になじめない子も居るし、

「なんで学校行かなきゃいけないの?」

「毎日めんどくさい」

「学校行きたくない」

って思ったことありません?

授業中ずっと寝てたり、部活やってるわけでもない、

友達や恋人も別に、っていう子は割と本気で

学校行かなくていいんじゃないかなあ

と思います。

また、

世の中のレールの上を必死に歩き続けたばっかりに、

レールから外れた時にうまく生きられなくなる、

死んじゃう人も居るくらいなら。

若いうちに、

レールから落ちても全然平気じゃん。

世の中の常識って狭いんだなあ。

って分かっちゃうのもアリなんじゃないかな。

そのためには、

親が世の中の常識の外を

知ってなきゃいけないですけどね。

続く

↓よろしければ応援クリックをお願いします
にほんブログ村 投資ブログへ
スポンサーリンク