【国も会社も】日本の未来が心配だ【国民、社員を見放し始めた】

僕、転職前は自慢じゃないですが、

『従業員6万越えのグローバルな東証一部上場企業』

に勤めていたんですが、なかなかに厳しい世界で、

嫌になって辞めました。

今は公務員で転職1年目は年収半分になりましたが、

自由な時間が1000倍に増えました。

比喩ではなく。

で、裁量労働制度。

前に与野党がやんややんや言ってましたね。

『働き方改革』で見直すべき制度の一つとして、

議論されていたのだと思いますが、

僕が以前勤めていた会社もこれ採用してました。

簡単に説明すると、

『残業0でも200時間でも残業手当は30時間分だから、

仕事が終わるように自分で上手いことやってちょ』

って制度です。残業は毎月200時間超えてました。

土日もパソコン持って帰って家で仕事です。

・・・

死ぬわ!!!しかもほとんどタダ働きやんけ!

え!?でも合法なん?ちょwwまww

ブラック企業ひどすぎワロタって感じです。

なのに、毎日課内の誰かが怒られて

給料泥棒!

と言われてました。

『170時間分給料もらってねえわ!』

と叫びたかったです。

(すいません。感情をダイレクトに伝えたいので、

今回はお見苦しい文章が多いかと思います。)

でもね、今日本は発展が停滞しているんです。

私は前職でいわゆる『製品開発の最前線』

に居ましたので、実感していましたし、

今も、日本の有名企業がいくつも傾き、

海外に買収されるのを見てそう思います。

働き方改革もいいですが、

海外勢に勝てなくなってきているのに、

少子化により現役世代が減っていくのに、

その日本の労働者がどんどんぬるい環境に

シフトしていった場合、

日本はどうなってしまうのかな、と思います。

なお、働き方改革といえば、

副業解禁の話もありましたが、

近年、確定拠出年金を官民協力して勧めていた

(確定給付から確定拠出にすることを進めた)

こともそうですし、私は、

政府も、企業も国民、従業員を守る気がない

と思います。

もう無理だから、副業でも運用でもやって

自分でなんとかしてね

っていう方向にシフトさせていくのだと思います。

年金も将来やばいと思うけど、

ずっと問題になってる生活保護とかどうすんねやろ。

なお、自分で資産を築く場合、

世界最強の投資家バフェット氏が推奨する、

S&P500 ETFに積立投資しても20年~30年かかる

ので、自分の将来を自分で守るなら

早く動きださないといけません。

続く

↓よろしければ応援クリックをお願いします
にほんブログ村 投資ブログへ
スポンサーリンク