【誰でもゆっくり】長期投資を選ぶ理由【お金持ちになれるから】

投資スタイルを期間で区別するならば、

短期投資と長期投資があります。

短期投資についてですが、

一般的に株式投資のイメージは

安く買って高く売る、だと思います。

※ 信用取引は置いといて

買値と売値の差額が利益となり、それを投資では

キャピタルゲイン

と呼びます。

キャピタルゲインを何回も積み重ねて儲けるか、

または一回で大きく売買して大きく儲けるか、

短期投資についてはどちらかだと思います。

短期投資と言っても一日に何回も取引を行う

デイトレードばかりでなく、

数日~数週間、数か月と納得する株価になるまで

持ち続けるのも短期投資です。

期間が少し長くなると、スイングトレードや

中期投資と言ったりもします。

短期投資に共通する点は、

ゼロサムゲームである、ということです。

ゼロサムゲームとは

勝った人と負けた人の金額を合計すると、

ゼロになる、というものです。

安く買って高く売るということは、

例えば、私より高く買ってくれた人が、

私が得た利益分を損するということですから、

ゼロサムゲームとなります。

結局、市場の取引を全部合計するとゼロになり、

取引手数料、税金分だけ、投資家は損し続ける

ことになります。

以上の理由から短期投資は

誰でも儲けられる投資ではありません。

儲けるためには勝ち続ける必要があります。

しかし、プロの投資家でも市場平均に勝てないのに、

市場平均以上の年利回りを出し続けられる人が

多くいるはずがありません。

よって、一部の天才的な(※幸運な)方々を除き、

※ 短期間で〇万円を〇億円にした、人です。

短期投資を選ぶ理由は、

✓ 早くお金持ちになれる可能性がある

✓ ギャンブルのスリルと興奮を味わえる

ことくらいではないでしょうか。

当然、早くお金が無くなるリスクもあります。

一方、長期投資について、

長期的に見て右肩上がりであるS&P500などに

積立し続けるだけで、誰でも勝てる可能性が

高いです。

ただ、時間がかかります。30年以上とか。

私は売買を繰り返して儲ける自信がありません。

ですから、シンプルなやり方で誰でも勝てる

長期投資を選んでいます。

長期投資と言ってもS&P500ではなく、

高配当、連続増配かつ安定した利益を出す会社へ

投資しています。

S&P500の利回りを長期で超える、

という事実がジェレミー・シーゲル氏によって

示されたからです。

私は、上記の長期投資に加えて、

少しでも早くお金持ちになれるよう、

節約、副業を実践し、投資へ最大限回せるように

しています。

続く

↓よろしければ応援クリックをお願いします
にほんブログ村 投資ブログへ
スポンサーリンク