【金銭的には】新築一戸建ては必要なのか?【ものすごく損をする】

日本には一戸建て神話といいますか、

自分の家を持って一人前、

みたいなところありますよね?

でも、実際一戸建て、マンションでもいいですが、

ローンのためにク〇みたいな職場で

一生働くことになるわけだし、

一戸建てv.s.賃貸みたいな議論は昔からされてきた

わけですが、実際どうなんでしょう。

ということで、

アパートに住み続けた場合と新築を建てた場合で、

どちらが金銭的に得か計算してみます。

幸せ度で比較なんてできないからね。

ウチのパターンでいきますね。

ウチは毎月住宅ローン75,000円払ってます。

でも、転職後にアパートに住んでた時は手当引いて

家賃35,000円くらい払ってましたから、

差額は40,000円=1年で48万円

35年ローンなので48万円×35年=1680万円

また、

✓ 住宅ローン減税分10年で約240万円もらう

✓ すまいる給付金で30万円もらった

✓ 自治体から約30万円、補助金をもらった

※ 売電による所得は不確定なので無視します。

※ 固定資産税は面倒なんで無視します。

まとめますと我が家のパターンでは、

✓ アパートと持ち家の差額は35年で1380万円

となります。

✓ 1年に394,285円≒40万円の差額

です。

もし、家を建てずにS&P500ETF

(仮に年利8%とします)に

毎年400,000円を積立投資していると、

✓ 35年後には7500万円になってました

それに、持ち家になったことで、

✓ 将来的に家の維持費もかかります

ですから、旦那個人としては

新築は断固反対なわけですが、

家庭人としてはそういうわけにはいかなかった、

というわけです。ちくしょーめ(´・ω・`)

ちなみに持ち家は損だよ、という話を他人にすると

え?自分の物にならないのに家賃払い続けるなんて

バカバカしいじゃん!お前ア〇だな!

って言われますし、

事実を伝えても理解されず、

聞き流されることが多いです。

将来は年金も終身雇用も退職金もあてにならない、

老後資金は自己責任。

そんな未来がだんだん現実味を増してきていると

思います。

65歳定年後、夫婦のひと月あたりの生活費が、

平均28万円と言われていますので、

ふたりが85歳まで生きるとしたら、

✓ 定年~死ぬまでに生活費は約6,720万円

必要となります。

持ち家と老後の安定、

答えはないと思いますが、

どちらを優先すべきだと思いますか?

俺はア〇じゃねえし。。。

続く

↓よろしければ応援クリックをお願いします
にほんブログ村 投資ブログへ
スポンサーリンク