米国株投資戦略。高配当銘柄へ長期投資

私が実践している投資は、

✓ 高配当かつ優良な米国株への長期投資

です。

このような投資法を実践するようになった理由は、

ジェレミー・シーゲル著

『株式投資の未来』

を読んで多大な影響を受けたからです。

永続する会社=マクドナルド、コカ・コーラ、

フィリップ・モリス、プロクター&ギャンブル、

エクソン・モービル、ジョンソン&ジョンソン

など長年高収益を続ける大手で、

誰でも知ってるブランドを確立している会社、

でしょうか。

私は、その永続する会社の中から

高配当かつ長年増配を続けている会社に

積立投資しています。

ポートフォリオは以下のとおりです。

毎月給料から一定割合を口座に入れて、

貯まってきたら米$買付、

下げている株を買い増ししています。

今月末は大きく下げたフィリップ・モリスを

2000ドルほど購入する予定です。

また、購入した株は売らずに持ち続け、

配当は再投資します。

なお、持ち株全体の配当利回りは約4.3%ですが、

このまま持ち株を増やし続け、

✓ 総資産2憶円

✓ 配当収入年間600万円

を目指します。

なぜ、こういうやりかたをするのか?

については今後書いていく記事の中で、

説明していきたいと思います。

続く

↓よろしければ応援クリックをお願いします
にほんブログ村 投資ブログへ
スポンサーリンク