資産形成は30代独身がいいと思う理由

資産形成するなら30代まで独身でいるのがいいと思います。共働きで協力して資産形成に徹するなら結婚した方がいいかも知れませんが、子供が生まれると共働きはしばらく難しくなりますし、自分以外のことで時間とお金が必要になります。そういった時間、金銭のコストは小さくすることが難しいです。

本稿では我が家の経験を基に、やはり資産形成をするなら長く独身あるいは子供なしがいいと思いましたので、その理由などを書いていきたいと思います。

もちろん、金銭面以外の幸せや辛さとか色んな人生を教えてくれるので、僕は結婚も子供も後悔はしていませんが。

スポンサーリンク

はじめに

私は27歳で結婚しました。当時は東京に住んでいて年収は650~700万円程度だったと思います。妻も結婚前は働いていましたし、結婚後も共働きを続ければ世帯年収は1,000万円を超えていました。世帯の手取りですと45万~50万くらいでしょうか。東京でも節約すれば夫婦2人月20万円程度で生活できますから、月25~30万程度貯蓄できたことになります。米国市場平均につみたて投資していれば今頃3,000~4,000万円になっていたのではないでしょうか。

しかしながら、実際は妻と付き合っていた頃も毎週のようにデートで消費しましたし、結婚と同時に子供ができ、妻が仕事を辞めました。結婚式にも500万円近くかけましたし、その後夫婦ともに時間や手間をお金で買うようなことも増えました。妊娠して不安定な妻の体調や精神状態を第一に考えなくてはならなかったからです。しばらくお金を増やすことを考える余裕も無くなりました。(関係ないですが当時の仕事は辞めて今は世帯年収600万円くらいです)

子供が小さいうちも同様に夫婦に余裕が無いですから、時間や手間をお金で買う、ストレスをお金で解消するような生活が続きます。そういった長年のお金の使い方は習慣になり、いつしかなぜか貯蓄できない生活が当たり前となります。

『このままではまずい』と思って30歳頃から株式投資による資産形成を始めましたが、『今まで使ったお金を投資していたらなあ』と思うことも多かったです。

資産を増やすために投資をしてきましたが、私(我が家)にとって資産を増やすのにもっとも効果的だったのは収入を減らさず、支出を減らすことだったと思うのです。

しかしながら、さらに新築一軒家を建て、車を持ち、ローンを抱えてしまいました。家族を狭いアパートに住まわせ続けて車の無い生活を続けるわけにはいきませんでした。

このように、家族を持つとたとえ自分が節約して資産形成したいと思ってもできないことが増えます。子供ができれば(一時的かもしれませんが)収入も減ります。

資産を形成する方法

資産を大きくする方法は以下の3つしかありません。

  1. 収入を増やす
  2. 支出を減らす
  3. 適切に投資する

1はサラリーマンなどの本業を頑張って昇給したり、副収入を得ることで実現できます。しかし、どちらも時間が必要ですね。独身と家族持ちならどちらが多くの時間を本業や副業に費やせるでしょうか。「家族が居るから頑張れる」とかそういった精神的なことを考えなければ、当然独身だと思います。家族に費やす時間がないわけですから。

2は交際費や外食費、服や住むところ、あとは通信費、保険などの固定費にお金をかけないようにすることで支出を減らせます。でも、好きな彼女や新婚ほやほやの奥さんが居て、交際費、外食費、服や家をケチるとかできます?可愛い子供ができたら余計お金かかるのも容易に想像できますよね?最低限の保険もかけるだろうし、家、車も要ります要ります。

3については1と2で余らせた資金で投資するということですから、1と2の成果が小さいと投資の成果も小さいものになります。また、投資には勉強や検討の時間が必要です。旦那や妻、パパやママになると独身恋人無しより時間無くなるのは当然なわけです。

いかがでしょうか。資産を形成する3つの要素全てにおいて独身有利だと思いませんか?

終わりに

今日は娘をプールに連れて行きました。私は交代勤務の24時間仕事をしているので、ほぼ不眠不休ののちに朝9時過ぎに帰宅します。午前中は朝食を摂り、仮眠を取るともう昼過ぎ。それから娘をプールへ連れていき、帰ってくるともう日が暮れます。

また、昼から連れて行ったので、お昼ご飯を食べさせてあげなくてはいけません。本日のお昼はす〇家のネギ玉牛丼特盛を二人で分け分けしました。780円也。

プールは大人500円。小学生250円です。あと、プールが終わったらジュースとかアイスを買ってあげなくてはなりません。300円也。

なんということでしょう。普段水筒を持ち歩き、120円すら惜しむ私が今日1日で約2,000円の出費です(*´Д`)世帯としての出費プラスアルファで2,000円出費なわけです。

てゆうかお小遣いの大半は家族サービスに費やされてます。。。

独身で実家暮らしで、休みの日も引きこもれば出費0円です。資産形成は収入最大、支出最小、投資へ全力、なわけですから、そりゃ独身実家暮らしは最強です。生活費を入れてたとしても月5万くらいでしょ?手取り20数万円でも17~18万円残るじゃん。

おで、世帯収入で35万だけど、毎月12~13万円の貯蓄、投資が精いっぱいやで?それでもすごない?

また、帰ってきてからもウチの娘は、弟と一緒に「パパ一緒に遊ぼー」とか「パパお風呂入ろー」「パパと一緒に寝たいなー」なんて言ってくるわけで、気絶させるまでフリータイムどころか、記事を書いたり、投資の勉強をする間もないわけであります。はい。

やっぱり資産形成するなら時間的にも、支出的にも独身最強であるという認識は揺るぎないです。ただ、娘は可愛いんで仕方ないですね(*´ω`*)資産形成との両立は無理ゲーかもしれませんが、パパは頑張るしかないのであります。ほひほひ(*´Д`)

でもさ。。はよ夏休み終われや。な?空気読んでこ(#^ω^)

これから嫁をマッサージして、そのままプロレスに突入です。

続く

↓よろしければ応援クリックをお願いします
にほんブログ村 投資ブログへ
スポンサーリンク